1月 30 2014

クレジットカードをとりあえず持っておく

Published by at 12:46 PM under クレジットカード

クレジットカードの審査はカードローンやキャッシングといった他の商品よりやや優しいとは言われていますが、それでも時と場合によっては落ちてしまう事だってあります。クレジットの審査は基本的に年収や勤続年数、信用情報や在宅状況等から合否が判定されており、例えば申し込み者が今定職についていない、働いているけど薄給であるといった場合審査通過の可能性は少なくなります。また審査は一度落ちると次回以降信用機関に「落ちた」情報が記録される為ますます通過が難しくなるとも言います。そんなクレジットカード難民に将来ならない為の裏技が若い人には一つだけあります。


学生の間にクレジットカードを作ってしまう

それはまだ自分が学生の間にクレジットカードを作ってしまう方法です。実は一人暮らしで固定電話無し、収入は少なく勤続年数は短いといった新社会人の方より、実家暮らしで固定電話がある学生の方のほうが審査には通りやすいと言われています。また若いうちなら若年層向けのカードや学生カードなど通常のクレジットカードに比べて本来審査で重視される勤続年数や利用実績があまり必要のない商品に申し込めるのもポイントです。


学生カードから通常のカードへ昇格

また学生カードやヤング層向けのカードには利用できる年齢に制限があります。例えばヤング層向けのカードは凡そ20代の間のみ利用できるカードとなっています。そしてもしカードを使い続けている間に自分が30になってしまったら…その時は余程あなたに不払いや滞納がない限り通常のクレジットカードに昇格する事が実は可能です。このように若いうちにとりあえずカードを作っておく事で将来クレジット難民になるリスクを避ける事が可能です。

No responses yet

Comments are closed at this time.

Trackback URI |